_____________

魔法のリストボード使い方講座とは

東京赤坂のベヒシュタインサロンにて

10時から2時間

『コーヒーとしつもん』タイム

 

を設けながら

魔法のリストボードの使い方をお伝えする講座です。

 

2014年の1月から始まり、

3回セットで 1年に3クルーやっています。

 

2014年 秋からは、チェルニー30番を

2015年 秋からは、ブルグミューラー25の練習曲を使っています。

 

曲の中で、どのように魔法のリストボードを活用できるかをお伝えしています。

3回講座ですが

1回単発でも受けられます。

 

魔法のリストボードをお持ちでない方も、買ったけど、使い方がわからない方も

お気軽にお越しくださいませ。

 

 

________________________________________

 

 

魔法のリストボード使い方講座 新春の巻

2017年

1月23日(月) 2月13日(月) 3月13日(月)

10時〜12時@赤坂ベヒシュタインサロン

<今回のテーマ>

♪第1回 1月23日(月)<和音を弾くために>

  和音を弾くとき、どうしても親指の音が大きくなったり、手首に力が

  入ったり 揃わなかったり、つかめなかったり・・・

  実は魔法のリストボードはその時こそ威力を発揮します。 

  楽に そして、綺麗にメロディーラインが出せる練習方法をお伝えします。

    

   終了しました♪ その時の様子はこちら

 

♪第2回  2月13日(月)<音色を変えるために>

   曲の中で音色が自在に変えられたら、嬉しいですよね!

   音色を変えるためにはちょっとした手首の使い方が重要になります。

   そして、そのためには脱力も不可欠!色々実験しながら、

   音の変化を楽しみましょう。

 

♪第3回  3月13日(月)<親指について>

   親指が立たない、付け根が引っ込む、力が入る・・

   など、何かと問題視される1の指

   親指の形、構造、使い方そんなことをお話ししながら

   どのように付き合っていくかをご一緒に考えます。

 

2017年 心新たに始めます。

寒い時期ですが、コーヒーを飲みつつ 

ご一緒に学んでいきましょう!

 

参加費 3回参加 10000円

    2回参加  8000円

                  1回参加  4500円

1回でも参加可能です。

皆様のご参加お待ちしています。

 

お申し込みはこちら

 

 

過去にお申し込みの方はこちら

 

________________________________

  

 

<過去の講座>

魔法のリストボード使い方講座 秋の巻

10月24日(月) 11月21日(月) 12月12日(月)

   10時〜12時

♪10月24日<速いパッセージを弾くために>

楽譜にはテンポ表示があります。ゆっくりなら弾けるけど、このテンポではムリ!速く弾こうとすると力が入る。。指を速く動かしたいのに思うように動かない。。多くの人が悩むとところです。速いパッセージが弾けるようになるために

は何が必要でしょうか??それをみなさんと考えていきます。

 

      終了しました。様子はこちら

 

♪11月21日<リズムよく仕上げるには>

緊張してしまうと、テンポが上がる、または、下がる。リズム感がどうしても

うまく表現できない。左右がうまく揃わない。体でリズムを感じながらも

音楽的に歌えるようにするには??

     終了しました。様子はこちら

 

♪12月12日<綺麗な音と汚い音 大きい音と小さい音>

大きな音を出そうとすると音が汚くなってしまう。逆に小さい音で綺麗に弾きたいのに音が浮いてしまったり、かすれてしまったり。。

脱力をしながら、強弱をつけるために必要なこととは??

     終了しました。様子はこちら

 

これらのテーマは魔法のリストボードを使いながら、また、ブルグミューラー25の練習曲を使ってご説明します。

 

________________________________

 

 

 

魔法のリストボード使い方講座@赤坂 初夏の巻

 5月16日(月)6月20日(月)7月25日(月)終了しました〜!

     10時〜12時

  初夏の巻は

 毎回テーマを掲げてみました。

 

♪5月 <指先と付け根について> その様子はこちら

特に小さい方は指先がグニャグニャ ただでさえ音が小さいのにどのようにしたら潰れないで弾けるのでしょう??と良く質問されます。年齢にもよりますが、筋肉が弱い時は無理をして強くする必要はありません。まずは意識をして自然に強くする方法をお伝えします。

♪6月 <親指と小指について> その様子はこちら 

まむし指、力が入る、付け根が立たない。。と何かと問題視される親指 また、小指の付け根はどうしたらいいですか?小指が立たない。などこの2本はいつも話題に上る人気者(笑)筋肉のつき方や成り立ちを踏まえて付き合い方をお伝えします。

 

♪7月 <手首について>その様子はこちら 

手首の高さはどのくらいにしたらいいのでしょう??これもみなさん本当にお悩みです。でも、その前に、手首の役割と使い方を学びましょう。そうすると自ずと答えは見つかるかもです。

<参加者さまのご感想>

 

最初のしつもんコーナーは自分を知るのに大切な時間になっています。
しつもんのコーナーでは、いつも心身のウォーミングアップ、新しい気づきや共感で嬉しいひと時です。
先生の例える『とんかち』と『はえたたき』のようなわかりやすい、イメージしやすいレッスンは自分のレッスンにも大変役立ちます。
脱力について、細かく筋肉の動きを考えるきっかけになり自分のレッスンにも応用して取り入れてます。この講座がなかったら手や指の動きについても深く考えることがなかったと思います。
手首を見直す機会となりました。『固めて落とす』は目からウロコでした。
生徒たちに身近かな言葉で手首や腕の動かし方をイメージできるよう指導したいと思います。
早速魔法のリストボードを生徒たちに使ったら、すべての生徒たちがボードを取った時に目をまるくしてびっくりし、驚きながら『なんてらくなの〜?』『すごい手が軽い〜』といっていました。
毎回、先生の楽しいトークと熱い指導にすいこまれながら学べていくことがとても光栄でした。

魔法のリストボード使い方講座@赤坂  新春の巻 終了しました〜!

〜ブルグミューラー25の練習曲を使って〜

日程

2016年

1月14日(木) 2月8日(月) 3月7日(月)

 


魔法のリストボード使い方講座@赤坂  秋の巻

〜ブルグミューラー25の練習曲を使って〜

日程

9月7日 終了しました。様子は

こちら 

10月5日 終了しました。様子は

こちら

11月16日終了しました。

 こちら

 

参加者さまの声


*頭も体もガチガチでの参加でしたが、リラックスして楽しく取り組めました。腕の脱力で人生観が変わりそうです。


*自分ができない事が本当に多いという事がわかり、もっと自由に弾けるようになるために弾き方も、脳の方もトレーニングしていきたいです。


*脳を使った体操は初めての経験でこんなにも1つ1つの指が独立して動かないものかとびっくりしてしまいました。

ボードを使っての脱力の仕方は一人一人実践して頂けてとてもわかりやすかったです。


*毎回楽しい内容でセミナーの後は体が軽くなり頭もすっきりします。


*脱力とおレーニングの両立は永遠の課題ですが、今日は少し体でわかり、嬉しかったです。


*脱力を体感できるようになりました。他の受講生さんのご指導を拝見させていただくのも良い勉強になります。


*体操は大事ですね!色々なところがゆるんで動きやすくなります。

*毎回、色々な先生方とご一緒できるのも刺激になって頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

*生徒にどのように伝えたら良いかが勉強になりました。。

  etc…


参加者様の声

 

私は昨年度からこちらの講座を連続しております。最初に講座に参加させていただいた時は自分でうまく脱力ができませんでした。力をぬいてるつもりでも、腕がぶらーんと脱力しないのです。

それでも連続して受講していると、だんだん脱力しているときの感覚が自分で分かるようになりました。そして、自分の脱力のスイッチが自分でonにしたりoffにしたりということができるようになりました。

脱力のスペシャリストの水谷稚佳子先生のご指導は、脱力をしたいという視点からも、脱力を誰かに伝えたいという視点からも学ぶことがたくさんあります。

また考案された魔法のリストボードは『脱力=必要な筋肉のみつかう』ことを意識するのにすごく便利なツールです。

脱力のスイッチは感覚的なこと!分かるとすごく嬉しく、音がかわってきます。


講座では稚佳子先生からのまほうの質問で自分と向き合い 自分を見つめる時間があります。毎日あわただしく過ごしている私にとって、この時間は貴重な時間です。

さらにピアノを弾きやすくするための指と脳の『体操』を教えていただく時間があります。これはとにかくおもしろい!音楽の指導に関わっている方なら誰でも効果的に、楽しく指導に生かしていけるアイディアを教えていただくことができ、こちらも毎回楽しみに参加しております。


最後にこの講座は、とても明るく笑顔の絶えない講座で、講座への参加が私の楽しみになっています。

 

**********************************************

 

1の指の脱力、独立。意識しているつもりでしたが、他の指が動き出すとうっかり力が入ってしまう。

自分の体を通して実感させられました。

どこを動かすべきところなのか、手に触れながら弾いていくことのわかりやすさ!

身を通しているからこそ、生徒にも伝えやすくなるのだと実感しています。

レッスンでも大活躍しそうです!

ブルグミュラーをテクニック的に指導することの難しさから少し解放されたかんじです(*^^*)レガートをしりたかったーと悔やんでおります。


久しぶりの講座で、右脳左脳体操もこんがらがりながら必死でしたが、楽しい時間を過ごせました(*^^*)


皆さんとおしゃべりしながら、共有しながらそして、程よく力が抜けている講座を楽しめました❗


 

********************************************

私自身、リストボードを使うことで指の動きに敏感になったような気がします。

無駄な力を使わない分、指の動きが自由になり、自然にいろんな音色が出せるようになって来たんじゃないかと思います(自分だけそう思っているのかもしれませんが😅)

苦手だったトリルも楽にきれいに弾けるようになりました。


生徒に使って特に効果を感じたのは、発表会でソナチネを弾かせた時です。

なかなか粒を揃えて音階を弾くのが難しかったのですが、自宅でもリストボードを使って練習するようにしたら手の形が良くなり、本番で驚くほどきれいに弾きこなしました。

 

指の独立のためにもとてもいい教材だと思っています。⭐️

******************************************

他多数